アベノミクスとビートルズ

アベノミクスビートルズをすごくざっくりと話します。

仕事で疲労がたまっているので、こういった

趣味に割く体力があまりありません。

 

結構面白い考察だと思うので

興味が湧いた方は勝手にネット検索でも

しとけよって話

 

※語尾が罵詈雑言になり申し訳ありません。

仕事のストレスによるものと思われます。

これはこれで、ユニークかと思うので

そのまま公開させていただきます。

 

アベノミクスビートルズ時間の流れを

並べて、近未来を予測しよう!

ちょっとファッションにも触れてみよう。

 

 2012年末に第二次安倍政権が発足するまで

安倍晋三氏は苦しい日々を送っていたようだ。

御用コメンテーターの田崎史郎氏が横浜

ローズホテルで講演した時そう言ってな。

フイナム読者は7年前とか覚えてるのかい?

民主党政権時代のこととか、東日本大震災とか

当時の日経平均株価とか。どうでもいいか。

 

まあ、第一次安倍政権の終わり方って

下流社会のオレにしたって えっ!?

ってもんだったし、その後辛い日々を

送ったってのは想像できるよな。

御用コメンテーターの話だってそれくらいは

信用してもいいんじゃねーかな。オレは

そう考えてる。ファッションで言えば

価値ゼロな話題だね。

 

で、まあ2012年末国民の期待に迎えられ

強くなった安倍政権が誕生したと。

決定的な政策を携え、日本を変えていくことになる。

 

ここでガッと時代を戻そう。

1962年イギリス、ビートルズの話。

ジョン レノンたちも10月の

ファーストシングル発売までは

辛い時期を過ごしていたそうだ。

アンソロジーって番組で詳しくやってたので

まあ信じていいんだろう。大手レーベルからは

オーディションで落とされてたようだし

よくモチベーション保てたなって感心するよな。

結構貧しいリバプールの田舎者たちなので

ファッション的には話にならないね。

 

何かを秘めたこのグループがデビューし

翌年のデビューアルバムで世界を変えていく

ことになる。 

 

アベノミクスビートルズが起こした熱狂。

日銀の異次元緩和がもたらすバズーカ級の

景気対策。持てる財力を総括用して株価を

下支え。スカッとするほどの大胆な政策。

ハイだよね。ファッション的でもある。

実際、リニューアルポパイって俺としては

アベノミクスと重なって思えて。民主政権時代、

2nd読んでたんだけど、リニューアルポパイが

突き抜けた感があり、なんか盛り上がった。

編集長が変わって、もう読んでないが。

このフイナムのワチャワチャした活気も

アベノミクスの影響あるはずですよ。

黒田バズーカに感謝すべき人いるはずよ。

ビートルズ旋風もファッションに大きな

影響を与えた。長髪、ミリタリールックとか。

日本製グループサウンズたちがそれを国中に

広めたという。ジュリーだよね。かっこいいよね。

ポールはスーツオーダーしたんだって。日本で。

サングラスも、日本で買ったのを気に入った

見たい。リボルバー裏ジャケットのジョージ

とジョンがかけてるのがそうらしい。やっぱり

金が回ると面白いことが起こる。

 

で、まあ完全な熱狂というのはずっと続くわけでも

なく、徐々にその姿を変容させていくわけだよね。

アベノミクス、リニューアルポパイも2013、2014

の2年間が春だったって気がする。第1の矢が放たれ

その結果をまだ見なくてよかった時代。なんか

金使おうって雰囲気がみんなにあったなあ。そのうち

貧困に飲まれる人が次々と消えていき、、、。

2014年初夏に官僚の人事権を内閣が掌握して

最強の権力が誕生したんだね。そこからは忖度の嵐。

オレ2014年11月に官邸で菅官房長官に挨拶行って

すごいオーラだったな。菅氏は横浜選出ですので!

ビートルズも1964年春のアハードデイズナイトが絶頂

だって評論家が言ってたよ。だれか忘れたが。

ヤアヤアヤア!って。ASKAじゃないよ。

アメリカ進出を成功させたわけで、前年に

ケネディ大統領が射殺されて社会が混沌とする中

若者を熱狂させたインフフルエンサー、ザビートルズ

ジョージルーカスに言わせればグッドオールドデイズって

ビートルズ以前ってことなんだって。アメリカングラフィティー

って映画をみるといいよ。失われた風景がそこにあるから。

古着なんか、その情景を追いかけてんだろうね。fake α。

ポパイも2014年のポートランドがピークだったのかな。

その前の値上げで、ん?ってなったのもあるか?

でもフリスビー付いてたからだまくらかされたな。

 

2015、2016はスッと時間が流れた感じ。

強烈な法案が色々通ったけど。個人的には巨大な

利権の抗争に巻き込まれてヤバいよ!ヤバイよ!

ってなって。基本今もその延長にいるのでまさに

♪荒れたオフロード♪ by zeebra

アメリカの大統領選でトランプが勝ったのは

革命的な出来事だったな。ここから次の流れが

生まれたか?ケネディの意思か?都市伝説。

1965、1966年ツアーで荒稼ぎした連中はクスリで

ハイになってたそうです。ご機嫌ですね。でも

徐々に荒み始め、ジョンのキリスト発言とか

きな臭い香りも漂いつつ。彼らの来日、武道館

コンサートは1966年6月。666。8月が最後の

ツアー。ジョンとヨーコの出会いは11月。 

 

さあ。いよいよ佳境に入ってきました。

2017年。モリカケ疑獄が始まり、様相が変化。

しかし強烈な力も働きまさにカオス。アベノミクス

という言葉もあまり聞かなくなっていったよね。

築地問題もそうで、一体どうなってんでだい?

って言う感覚と、いやいや大丈夫ですよ

なんら変わらないし、かえって良くなってるじゃ

ないですかって言うのが入り混じり意味不明。

フイナムを見てると、あ、やっぱ平気なんだって

思えたね。北朝鮮がヤンチャ放題で、わーってなって

衆院総選挙。安倍政権、無事に乗り切り人気を取る

必要はなくなったわけですねいよいよラストスパートへ

突入していったわけです。このくらいで、ファッション

ってもうすごく扱いが縮小していたように感じる。

1967年サージェントペパーズというアルバムがリリース。

ここを絶頂と言う人もいますが、僕はそうは思えない。

メンバー間の対立はここですでに芽生えていた説に賛成。

人気ロックバンドでいることを拒否したわけですし。

そしてマネージャーが死亡するんです。いよいよ彼らは

自分たちで動くようになる。アメリカはサマーオブラブ

に突入、サイケデリックが肯定され価値観が大きく

変わっていった。ビートルズもまさに時代の流れビッグウェイブ

に乗っていたと考えればいいんだね。その年の年末の

あのドラッグムーヴィー、マジカルミステリーツアーが

テレビ放映された訳です。

 

2018年。去年のことですよ!覚えてないとは言わせない。

水道、移民関連の法案が通っていった。これらに付いて

我々uomo的に言えば40歳男子、なんか言ったか?

考えるだけの知識を付けたか?私を含め、大多数は

どうでもいいかって感じだろうな。フイナム見てても

危機感ないし。大丈夫だろなって。まあ、その前の

カジノ法案は地元横浜も関係なくはないわけで、港が

騒がしかったよ。すごい力学が働いて水面下の深いところで。

オレも顛末を知れる身分じゃないけど、確実になにかが

動いている。ゴーン逮捕とかね。日産も本社ここですから。

あの事件の後、なんか本社前に行っちゃったよ。歩いて。

なんか、異様な雰囲気したわよ。今までの感覚じゃ通じない

なにかが起こっている。まだゴーン氏は捕らえられている。

YouTubeでも、なんか真相に迫る輩がどっと出てきた気がする。

ただ、

静けさや 岩にしみ入る 蝉の声

然り

騒がしいほどに静まり返るのです。徐々に、静けさが

やってきている。10月、12月、株がドドン!と下がりましたね。

12月25日なんかはボキッとなった感がある。まあ当然その後は

上がったわけですが、どうなんでしょう。

1968年。ビートルズは終焉に向かいました。スウィンギンロンドン

ブリティッシュインヴェンションなどなど、活気はある、あるが

その核となるこの四人組はもう、先はそれ程残されていなかった。

アップル、彼らが作った自主レーベル?まあ、作品はスマッシュヒット

だけど会社、ビジネスは情けないものだったようだな。

11月。アルバムタイトルザビートルズ。二枚組が発売された。

レッチリファンなら通じるかな、スタジアムアーケディアムだっけ?

バイザウェイの次の。あれがなんかすごいこのアルバムな気がして。

やっぱ二枚組だし。音楽は最高だけどバンドとして、限界なのかな

って匂うような。去年の株価のガラのあの感覚。ちなみに、50周年

記念版が去年出てて、完全なリマスターで音がすごいんです。

賛否両論あるようだけど原理主義者は一旦置いといて、

若者は是非聞いてほしいな。おじさんそう思う。

40歳男子として。あれは聞いてほしいな。んでやっぱさ、

なんか今無性に響くわけよね。あのアルバムが。ジョンの

レボリューションなんかズバリだし。歌詞で毛沢東出てきますから。

今ヨーロッパで起きてる黄色いベスト運動がオーバーラップしちゃって。

これ、今だなあって。ゲッツ!

この文章思いついたのも、このリマスター版まいんち聞いて

でニュース映像見て、でくっついちゃったってわけ。

 

おお、そして2019年。今日は節分だね。東北東!恵方巻

バッチリさ。家族で食べるぞ!明日は来る。

スーッと時間が流れてるよね。今のところ。

厚生労働省の統計不正、オリンピック招致の贈賄も

あるけどどうせねって感じでしょう?フイナムにまで

影響するこたないさ。

まあ、ロシアとの兼ね合いが妙に気にはなる。

個人的に曾祖父をリンチされたからな。

深い思いがある。従兄弟がモスクワにいる。我々はこのちょっと

近くにいるまじで文化的にはすごい深いあの人たちのことを

もっと意識すべきなのかな。バックインザUSSR。これビートルズ

一曲目。やっぱあのアルバムはなんか示唆してんべ。現在の

オレたちによお。ジョージマーティンの息子ジャイルスに

おつかれ!って言ってやりたい。1969年、ビートルズ

暗い暗い時間を撮影されるというなんとも酷い仕打ちを

自ら?選んだのか?なんとこの模様が来年公開されるそうです。

先週ニュースになってたね。かつての映画はなんか版権の都合か

DVDにすらなってなくて。僕含め待ち望んでた人は数百万人

じゃ効かないな多分。もう、来年の公開が待ち遠しい訳だけど

基本的に、暗いんですよ。内容は。中学生の時、学校の先生が

昔の作品を見せてくれて。VHSの時代。15歳のオレには

なんだか、意味深すぎで。暗くて。でもポールのジャケットの

着こなしだったり、ジョンのヘンリーネックだったり

ファッションで釘付けになったような、思い出。それを

見せてくれた先生がヅラだったことがのちに最大の衝撃だった。

 

さあ、ここで現在は止まるわけよね。

今日二月三日な訳で。だから過去のビートルズを辿り

今後のアベノミクスを占うことになる訳さ。

だから都市伝説になっていく訳です。読む、読まないあるいは

信じる?信じない?はあなた次第です。エックスファイルの

曲を脳内再生してから読み進めてください。オレはもうやってます。

1969年3月にジョンとヨーコは結婚してる。今年の5月に元号

変わり、世界的な注目がこの日本に集まるだろう。イギリスは

EU離脱をどのように乗り切るか、どの道かなり過酷な

状況は違いないと見る。日本とイギリスが激変するのが2019年。

オカルトじゃないですよね。ジョンとヨーコのように関係するのか

否か。あるいはビートルズはイギリス土着ではなくとあるシナリオ

で動かされていたのであれば、そこと日本がどう関係するのか。

後にジョンレノンも射殺されたことを忘れてはいけない。

ヨーコと結ばれた後、二人が何を叫んだか。ググってみてよ。

平和を阻むのは何者なのだ!?

歴史は動いてる。そして、大きなポイントが近づいている。

8月、4人でのレコーディングは最後となる。9月にリリース

されたアビーロード。必聴版。最後から二曲目のタイトル

ジ エンド。最後の最後はハーマジェスティ。女王様のことを

歌ってる。これまたすごく意味深で。僕、アメリデンバー空港

ですごい都市伝説聞かされたし、レリーフ見たし。英国王室

ガッツリ絡んでるって聞いて。ん〜。

まあ、ビートルズははっきりとジ・エンドつって終わった訳よね。

バンドとしての解散はもう少し後だけど。実質1969年に終わった訳。

アベノミクス、どのように終焉を迎えるのか。バンドと違って

国家戦略ですからね。ビートルズが音楽で外貨をガッポリ稼いだのと

違って国民の税金でハイな金融緩和してたわけだから

その終焉がなにを意味するのか。経済が軌道に乗らずに

ハイではない状態に戻ることがなにを巻き起こすのか。

元号が変わると世相が変わるという言い伝えは真実なのか。

もうすぐ、我々はその段階に突入するんですね。

否が応でも。まあ、ヒップでいたいよね。

どんな時も。せっかくフイナム読んできたんだし。

アメリカも激動が始まってますし、40歳男子

ハッスルしないとダメっすよ!

 

お読みいただきありがとうございます。