読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そして、4月21日

かなり早く起きた。

といっても午前5時少し前くらい。

おもてはうっすら明るい。

 

寝起きにフイナムとは別のブログを打つ。

そっちではもっと重苦しい話題を

扱ってるんです。

 

やっぱりまだ飲んでいるのが青汁。

健康飲料を飲みながら、思想を語る。

誰が読むのか知らんけど。

 

6時半頃に妻と娘が起きてきて

Eテレつけるわけ。

ラジオ体操から始まる日常。

 

なんかスケール大きい文章つくってる横でさ

ラジオ体操って、ちょっと、ですよね。

だから寝床に戻ってそこで続きを。

毛布を足にかけ。

 

さて、と。

朝食にシナモンアップルロール

アップルパイ、ミルクコーヒーを。

 

顔を洗い歯を磨き、ヒゲを剃る。

頭のかゆみは我慢。

 

5年前の震災があってから

髪をあまり洗わなくなった。

それ以前は、朝シャンなくして

始まらないタイプの人間でした。

もう、一日でも洗わないなんて

論外って。

 

でも、あの震災当時、うちリフォームしてる

最中だったんですよ。トイレ、風呂、水回り全般。

そこが無いと、本当に、無力ですよ。人間。

もう、愕然とするよね。大工さんがさ、いい人

だったけど、言う訳さ

「お宅の分の便器、仙台の倉庫にありましてね」

「在庫全部われたらしい」

もう、「まじで!?」ってなりますよね。

このリフォーム、どうなるの?って。

震えたよ。うんこできない時点で

もう、住めないでしょ。

 

だから妻の実家にお世話になって。しばらく。

不安でしたね。そしたら、数日髪洗わなくても

OKになっちゃいました。その日数がのびるのびる!

なんかたくましくなっていく自分に満足、みたいな。

で、見た目的にやばいんでキャップを

かぶる様になったってはなし。つい買っちゃう。

エベッツフィールドをまず買いましたね。

最近だとNFLものを。アメリカ製で。

 

細野晴臣の名盤「HOSONO HOUSE」の

キラーチューン「恋は桃色」で

歌詞に「髪のくさみ」ってのがあって

歌詞カードではそこ空白で、意味深。

臭いぐらいでちょうどいいよ。髪なんか。

 

災害時をおもえば、毎日シャンプーなんか

まず無理。やっぱり常に備えないと。

そういう環境に。着替えない!

髪、洗わない!で、キャップ着用。

 

すみません!脱線がすぎました。

今日のコーディネートはというと

特筆すべきものはないので割愛。

 

さあ、出発、って時に

妻が「ちょっと・・・」と。

「なにさ」と私。

これ、と見せたのは

どうやら娘が幼稚園の先生に

書いた手紙。

どれどれ。

 

「パパはママのパンツをかいでるよ」

 

なんだこれは!!

かいでる?ですと?

妻が私をいぶかしむ。冷たい視線。

そんなことはしないよ。

え?してないよ。

ん?

あ!

 

そうだ、変態仮面のまねしたあれか!

 

ギャグですよ、ギャグ。

 

妻がどう理解したかは置いといて

こんなもの、先生に見せたら

駄目ですよ!

 

妻が娘に説明していた。私も状況が

落ち着くまで、出発する訳にもいかず。

妻が言う。

「こんなこと先生にいったらパパおまわりさんにつかまっちゃうよ」

 

えっ?そういう説得?

 

「なんでつかまっちゃうの?」と娘。

「パンツをかぐような変態はつかまるんだよ」

「だからこの手紙はやめようね。」

「うん、わかった」

 

それを暗がりの玄関で見守る私。

髪が臭い変態なお父さん。

 

家族でドライブ中に何度か交通違反でつかまってまして

その度に娘は心配そうに私をみつめていたんですね。

だから、あれが一番きく、説得なんでしょうね。

でも私の立場は・・・。

 

なんだかモヤモヤしながら車に乗り込む。

ポール・サイモンの都会的な音を楽しみながら

職場へ。

 

地元ローカルの、交通機関から依頼された

萌えキャラの商品をつくり納品。「鉄道むすめ

って知ってる人いますかね。そのキャラの一人で。

昨年の人気投票だと8位だったそうです。

その世界、私まったくうといんですが。オタク

っていうんですか?でも、すごいファンがいる様で。

うちの商品もご好評なんだとか。

 

その交通機関の本社ってものすごくいい雰囲気なんです。

ロケにも良く使われてますよ。警察署とかの設定で。

敷地すごい広くて、草木があおあおとしていて。

とってもいいんです。そこへ段ボール3箱納品なんだけど

担当者が変わったらしくて、これまでの担当はあの、あれです

キテレツ大百科のベンゾウさんみたいな男性でした。

それがですね、新しい担当が、めちゃきれいな女性でして。

直視できませんでした。

検品して頂く時も無言。

妙に汗ばむ、みたいな。

鼻の下、バンダナでふきふき。

検品する部屋が以外と暑くて。

キャップはかぶってるけど、自分の髪の匂いが気になる。

髪はやっぱり洗うべきか。

その女性は涼しそうに凛と仕事していました。

汗ばみ、髪がにおい、それが気になるおっさん。それが私。

 

さてと。

無事に納品が終わり。

さあ。どうすっか。

やったら汗かいちゃったんで。

そこからすぐの浴場施設へ行く事にした。

コストコを通り過ぎて、ゴミ処理場の奥。

ここの風呂&サウナ、マジで最高なんですよ。

公共施設なんですけど、もう、最高。

まるで商売っけ無くてね、でもそれがいいよね。

中年にもなると、なんかいろんなアピールが

鼻につくんですね。商売商売!ロハスロハス

みたいな。息苦しいとこばかりでさ。

その点、ここの風呂はさ、もうなんか学校?

みたいな、公民館?的な。癒されるよ。

スタッフ達もさ、全然ド素人ばっか。知らないけど。

で、公共なんで無駄に建物は素晴らしくって。

髪でも洗ってやるか!と。

 

ロッカーに湿った服をぶちこんで

フェイスタオル肩にかけて(タオルは車に常備)

サウナへ飛び込む訳。

 

12分。

 

タラ〜って汗が渇き

体がヌメッとする感じ。

で体を洗い

髪を洗い

流し

 

そしてサウナへ戻る。

 

12分。

 

このくらいたつと、徐々に

意識が薄れてくるんです。

 

シャワーで汗を流し

 

またサウナ。6分。

 

サウナでてすぐの

水風呂。

 

桶でその水体にぶちまける。

 

うっ てなる。

 

そのまま勢い良く

水の中へなだれ込む。

20度

 

 

仰向けになり

 

目を瞑る。

 

あ〜。

しずかだ。

だれもない。

 

蛇口から水が流れる音だけだ。

 

あ〜。

 

しばらくすると

目が回り始める。

 

目を閉じていると

TDLのスペースマウンテンのごとく

奈落の底へ

落ちて行く様な

裸の自分が

暗闇に吸い込まれて行く様な

そんな感覚

しばし楽しむ

 

そして出る。

 

もうなんにも考えない時間。

禅、的な?よく禅を知らないけど。

いやトリップだな。あれは。

 

さっきの女性はまだ働いているだろうし

妻は家事で忙しいだろう。

俺は裸でトリップ。

これでいいのだろうか。

 

分からない。

神のみぞ知る領域。

 

あるいは、九州で苦しんでいる方が

大勢いる同じ時間、私はラリっている。

そんな自分が味気ない。

 

申し訳ないと思う気持ち。

 

でも快楽を欲する自分。

 

しょんぼりしながら湿った服を

着直す。すると携帯が鳴った。

チリリリ

 

うちの経理部長からだった。

 

「あんた今どこいるの?」

 

「え、あ、の納品無事、す、すみまして」

 

まだしらふじゃないのでろれつ回らず。

 

「一時から面接よ!忘れたの?」

 

オーマイガッ!

忘れてた!社員面接じゃねーか。

うわっ やっべ!

って時計見たらあと5分ですし。

 

「すすすすぐいきます」

 

そこから電光石火。

 

少し遅刻で会場へ。

社員希望の期待の29才男性と

経理部長が既にスタンバってました。

明らかに、異質なオーラ

っていうか湯気?

を放ち、俺も着席。

 

彼、なんか俺から視線そらすな〜。

まあ、自分のせいもあるから

仕方ない。

 

面接はつつがなく終了。

で、昼食。

 

なんてことない一日の昼迄で

こんなに長文となってしまった。

それをまた文字にしてる自分って

変態なのかもしれません。

これ以上続けても不利益なので

このくらいで中断しておきます。