読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素晴らしい日々

素晴らしい日々ってなんだろう。

 

それはシェイクシャックでハンバーガーほうばる日だろうか。

 

湘南でレイドバックした夕方を過ごす日だろうか。

 

どれも、それはそれで素晴らしいんだと思う。

 

すぐにでも渋谷のポスタルコで名刺入れを新調したいし

ルーブルーのデニムウィークで全財産使い切りたいし

ストレンジストアのぞいてみたいし

ロンハーマンでラフに試着したいし

一日中スケボーのってたいし

 

そんなのも、全部素晴らしい一日だろう。

 

f:id:goousk:20160113224110j:plain

 

そう思いながら、オレはいつも寝ちゃう。

 

素晴らしい日々を夢見てる。

 

劣化したアクリルビーニーを頭に乗せて。

 

妻と娘の冷たい視線も気付かずにウトウト。

 

ファッションもへったくれもねーな。

 

不甲斐ない持ち主を包む服。

 

でもなんだろう。

 

妻がディスって?とったこの写真を見て

暖かい気持ちになる。

 

マゾなのかな〜オレ。

いや、違う。

なんだか、心地よい日だったんだ。

誹謗中傷、恫喝に苦しんだ仕事から

解放された休日、家族とのひとときに

こころから心地よいって

思ったんだ。

それがオレにとっての

素晴らしい日だったんだ。

一人で夢の世界へ行ってしまったけどさ。

 

昨日から娘が病気で入院してて

すごくさびしい。

シェイクシャックのバーガーをほおばっても

寂しさは変わらない。

家族が元気にいる以外に

素晴らしいものなんて

ないのかな。

 

今夜はそう思うんだ。