読ませる文章 2

なんだかんだ言って、私は服のことしか考えていないのかもしれません。

 

服がまた、面白いと思える様になって来ました。コーディネイトに頭を

悩ませ、いろいろ挑戦する。

こんなことって、最近して来ませんでした。

ダルかったんです。

ほとんどのことが。

でも今は違う。

もう、服のことで頭が一杯です。

 

トラッド → 大震災 → ノームコア

 

間違ってませんか?フイナムさん?

オレの認識が間違ってなければ、上記の流れだったと思う。

で、一連の底流にはライフスタイルってのがあったはず。

あと、アメリカね。

 

あ〜、ダルい。っていうのがノームコア?あってますか?

モードなんてダルい。

ストリートにはダルいのでいきたくない。

手持ちの、なるべくストレスないやつで。ダルいんで。

ノームコア。

 

ダルすぎる、なんとかしないと・・・

で、ライフスタイルにすがる。

なんかいい感じを求める。 → 出費

オレもさ、スケボーとかさ、なんか生活雑貨をね

質のいいやつにしたり。

訳も無く、いい具合のコーヒーショップいったり。

フイナムでブログやったり

そんなこんなで、やっとこさ今に片足のせてきた。

 

本当の自分は、

老後におびえ、

放射能を忘れようともがき

変な粒でたまにスッキリしている様な人間。

 

思い描くは、アメリカ西海岸的なノリなんだけど

結局住んでんのが横浜だからさ。

じっとり汗ばむし、とにかく、ダルいんだよ。

その姿が自分でもがっかりしちゃうんで

いろんなものにすがっちゃう。

結局は、金とられてるだけなんだけどさ。

 

ハイ or not って言い続けてんのも

ハイじゃねーからだよね。てめえの人生がよう。

なんもしないとさ、泥沼だよね。

泥沼でうつぶせ、そんなイメージ。

危ないよね。

 

で、ノームコア「からの」

そこからの。

トラックスーツ。

素晴らしいジャージの世界が待ってた。オレを。

アディダス、かっこいい。

そこにいろんなこれまでの要素を足していく感じ。

そう、そう、この感じだ。

脳内で、様々なコーディネイトが産まれては消えていく。

 

まず、足下。大事ですよね、マジで。

ビームスの店員が言ってたんだ。

アディダス着たら、アディダスはかないと」

原理主義だな〜ってその時は聞き流しちゃったんだけど

やっぱそうかもな〜。と思い始めて。そしたらどのモデルなんだ

ってなりますよね。ベッケンバウアーモデルってかなり細め

なんすよ。この前写真のせたんで是非見て下さい。

私のダルい顔に気をつけて下さい。

 

ビームスだと、マークゴンザレスとのコラボのスポーティーな

黒があった。でも踏みとどまった。アディダスショップもチェック。

キャンパス押してたね。でも、もっとしゅっとした奴がいいなと。

アウトレットのアディダスも言ったよ。ローテクのそこそこいいのが

あったけど、ん〜。ぐっとこない。アメ横もいったし、ネットも

みまくった。

でも、

「ん〜どうでしょう」

長嶋さんじゃないけども。

 

ロンハーマンでサクッと黒いカントリー見つけた。がつんときました。

いや実はそのモデルを履いた強者がアメ横にいたんです。

「あ、これか。」さすがロンハーマンだね。

アディダス3点セット、とくらあ、RUN DMCでしょう。

ってことで、お気に入りのKANGOLのハット。赤なんでがね。

そのスタイルでビームス言ったら「赤はどうでしょうか」

って言われちゃった。(笑)

 

最近、毎日トラックスーツですごしてんだけど

そしたら、これは日本のルームウェアの定番だなって思えた。

それはまるで、築地市場の労働者達がMA-1をまるでユニフォーム

のように着ているのと同じか。

日本のティーン、今はどうかしらんが、家でジャージってのは

かなりの人口を占めると思ってます。お父さん座りしても

膝の伸びそんなに気にしなくていいし。デニム、スウェットは

いちいちぬいでからお父さん座りしないといけないよね。

じっとりとしたこの国の風土に、ナイロンはぴったりです。

落合さんという人の洋服の本、以前に読みましたが、男が着る服は

天然素材がいいらしい。化学繊維は駄目だって書いてあった。

僕は化学繊維でいいと思う。

スリーピージョーンズ、かなり、気になり続けてるんだけど

なんで行けないのかなって考えてみると、不思議にポーランド

だったり。で、よっぽどジャージの方がこの国のルームウェアの

シェアあるよって、そうも思って。やっぱりいらねーな。と。

いいつつ、常にネットでは値動きを観察してるんだ。

ニューヨークへいったら、真っ先に買いにいくね。間違いなく。

 

トラックスーツ、a.k.a.ジャージ上下。このおかげで

服が今楽しい。

 

ルーブルーへジャージで言った時は店長が反応してくれたね。

マウントレイニアでもそういった雰囲気のトレーニングウェア

がでるらしい。出たらしい?大きなトレンドにはなるかは微妙

って言ってた気がする。そうなの!?店長!

そんときは、足下はスイコークだったよ。ネイヴィつながり。

でかめのポロシャツ白で、パンツだけジャージ。暑かった日。

 

デニムセットアップにジャージを差し込んでいくのもいいよね。

ジャージ上のタイトさがいきてくる。で、寒くなりゃカナディアン

にっとのベストに、デニムジャケット、ジャージ、シャツ

でいいんじゃないか?チャックを上までしめればだいぶ暖かい

だろう。

 

こんなことばかり考えていると

気がつけば朝、なんてね。

おめでたい人間ですよ。