抱きしめて 事故

f:id:goousk:20150525121152j:plain

「抱きしめて 夏」シリーズは、妻と私のデートを

パロディ化したシリーズでした。

調子にのってきたところで、事故に遭いました!

ドカン!とぶつけられて

カローラが壊れました。

ゴールデンウィーク、初日の出来事でした。

いや〜、まいった。

体は無事でしたがね、その後の保険屋とのやりとりが。

こたえました。担当は女性でした。

ツンデレなのかしりませんが、もうツンツンくるんです。

オレ、被害者だぜ?って思うんだけど、容赦なく

言葉のアッパーカットを浴びせてくる訳です。

カローラ、壊れてんだぜって思うんだけど

言葉の上からかぶせてきて、そこからのビンタみたいな

そんな印象です。いや、もう、まいりました。

季節的にはさ、あげていきたい時期でしょ。

サンダルなんかはいてさ、スイコーク、だっけ?

ソックスであれはいてれば今風でしょ。

そんな淡い幸せ木っ端みじん!車の足回りぐちゃぐちゃ!

やり場のないこの気持ち、どうする!

ブログにアップしたってバチはあたらんよね。

オレの連休、返せ!なんてね。

ずっとやさぐれてました。

やっと少し這い上がれたんで、ブログ、打ててます。

ハイでいたいと常日頃願う訳ですが

やはり生身でいきてるんで、いろいろありますよね。

オレみたく事故に遭った人や、情事で身動きとれない人

首が回らない人、空腹に喘いでいる人。

長髪な人もいれば、爪が長い人もいる。

その瞬間を、どう生きるのか、それについては

いくら筋肉があっても、ファッショナブルでも

マニアックでも、絶対の安心なんてのはないはず。

勘?運?縁?

カオスな領域に手をだすと火傷しそうですが

でもやはり、そこは避けて通れないものとして

たしかに、あるんだと思います。35才でひしひし

と、意識の外にあるものの大きさを感じずには

いられない大人になりました。

今回は、お見苦しい写真を掲載して大変ご迷惑

おかけしました。とりあえずぼかし入れてますが

それでもまずいものをのせてしまったこと

深くお詫び申し上げます。

 

f:id:goousk:20150525123359j:plain