TAGS

Tagによせる想い

洋服が、大好きだった。 あの頃を思い出します。 かっこよくなりたかった。 ものすごく、背伸びして 似合わない服買って。 いつも、欲しい服の事 ばかり考えて。 「だが時はたち」(by ZEEBRA) あの頃の喧噪は嘘の様に 穏やかな保守的な世の中となり。 まる…

TAG

ポエルを着て。

先日、横浜南部のローカル工業地帯で 工場経営者の方々を前に話す機会がありました。 酸いも甘いも知り尽くした「たぬき」たちです。 私など、彼らがその気になれば すぐに亡き者にされます。 単体でもなかなかの迫力の彼らですが この日は40名近くも集ま…

物欲が欲しい。

若い頃は、何でも欲しかった。 雑誌見ても、店見ても。 「ほっし〜!」 店員と話して、「欲しい」 ホシイホシイ病。 それ着てどうかってあまり関係なく ただ、欲しい。 札握りしめて店まで走った日もあったよ。 とにかく、欲しいものだらけだった。 でも、今…

素晴らしい日々

素晴らしい日々ってなんだろう。 それはシェイクシャックでハンバーガーほうばる日だろうか。 湘南でレイドバックした夕方を過ごす日だろうか。 どれも、それはそれで素晴らしいんだと思う。 すぐにでも渋谷のポスタルコで名刺入れを新調したいし ブルーブル…

君に夢中

最近よくラジオを聞きます。 EXILE、すごくいいですね。 「君にブチュ〜」 じゃなくて 「君に夢中」 あ、 「Ki・mi・ni・mu・chu」だそうです。 故・大滝詠一の名曲で 「いつも夢中」 というのもあります。 その一節。 ♩たとえ着てる♩ ♩ものがもう♩ ♩古くな…

テロリズムとファッション

パリだけでなく、胸が痛くなる惨劇が世界各地で起きています。 自然災害然り、戦争。そして、テロリズム。 そんなテロリズムとファッションを同列に扱うことは 不謹慎なのだろうか。その答えは分からないままタイピングを 続けます。 いきなり脱線してしまう…

ビートルズとファッション

6日に発売された the Beatles 1+、オークションで高値がついたジョンのギターの話と一緒にネットを賑やかしていますね。私は自分で言うのもなんですが、ビートルズが大好きです。彼らの教えが血液にまで浸透しているくらいにね。1979年生まれの私です…

バカな私

昨日の話ですが、仕事から帰宅すると 妻と娘が床に足をひろげ ストレッチをしていました。 私は仕事着を脱ぎ捨て 彼女達の前に座りました。 そして、妻の股間をじっとみつめました。 妻は「バカ」といってストレッチをやめ どこかへ行ってしまいました。 そ…

ダウン・シャツを買う。

ダウンについて。 この話は昨年の秋にさかのぼります。 僕が大好きな店、ブルーブルー横浜ですがそこの店長が 一押しアイテムとして出して来たのが新進気鋭のブランド OSC CROSSのダウンでした。 試着してみました。 そして、悩みました。 で、スルーしまし…

読ませる文章 2

なんだかんだ言って、私は服のことしか考えていないのかもしれません。 服がまた、面白いと思える様になって来ました。コーディネイトに頭を 悩ませ、いろいろ挑戦する。 こんなことって、最近して来ませんでした。 ダルかったんです。 ほとんどのことが。 …

読ませる文章

こんばんは! 画像を載せないと、アクセス数って「ガタ落ち」ですよね。 先月の株価みたい!!(キャー!) でも、私、本当は文章だけでいきたいんです。 ここ(腕)で勝負したいんですよ。 たんなるヴィジュアルでなくて。 トレンドとも無縁。 「読ませる文…

トラックスーツ、私はこう着る。

Tシャツの方はすごい勢いで売れたそうですね。 アディダスのベッケンバウアーシリーズ。 私はトラックスーツをネイヴィーで。 生地の質感とか、シルエット、とても存在感のある 逸品かと。 今回のコーディネイトではなかにノリコイケのV。 ソックスはグレー…

1994年の修学旅行

今って、90年代ブームなんですか? よくわかりませんが、懐かしいアイテムがファッション業界 賑やかしている様に思えるような、そんな気がする。 そして、今おもむろに僕が手に取り出したのは。 94年の中学校修学旅行の写真集?っていうのかな。 卒アル…

ハイであるか否か。3

ハイであるって何か。 リーガルハイってドラマがありましたね。タイトルの意味分かりませんが。 ハイ。 ハイってなんだ? ナチュラルハイ。 ハイテンション。 the Beatlesの歌詞で、きちんとハイって言葉が出て来たのが1965年のアルバム Helpの名曲It's only…

ハイであるか否か。2

前回自分で投稿した文章を 自分で読んで いや、面白いな〜って。 それで今、ブログを打ってるという。 自分に触発されてどうすんだっていう。 そんな自分が好きなのかなって 思っていて。 タイトルも自分の二番煎じ。 ハイであるか、否か。 もうこればっかり…

そして、6月14日

5時30分に起床する。予報通り小雨が降っている。 アメリカ製でXLサイズのフルーツオブザルームのTシャツと ヨーカ堂で買ったどうでもいい中国製パジャマのパンツで 寝ていた私はそれらの寝間着が湿気をおびている事に不快感を持った。 すぐに脱ぎ、洗濯機…

SUICOKE と BLUE NOTE

サンダルと車を購入し、いい気分です。 やっぱり、SUICOKEはいけてますね。 今って感じがぷんぷんする。 まだ、ショーツじゃないよね。 スーツだよね。 スーツは、ユニフォームだよね・・・。 タクシードライバー、といえばたいがいの人が フイナムをチェッ…

最近の出来事

愛車のカローラは廃車になって 今はレンタカーでノートという車に乗っています。 コーデュロイのショーツ、そろそろ売るにはいい季節かな って思いましてジャンブルストアに持っていったら 一枚400円。二枚で800円。微妙な空気になったので 800円に…

抱きしめて 事故

「抱きしめて 夏」シリーズは、妻と私のデートを パロディ化したシリーズでした。 調子にのってきたところで、事故に遭いました! ドカン!とぶつけられて カローラが壊れました。 ゴールデンウィーク、初日の出来事でした。 いや〜、まいった。 体は無事で…

抱きしめて 夏6

車は海岸沿いの国道を走っている。真夏の昼下がり。右てを木々が通り過ぎてゆく。何本もの木々が。左は海。どこまでも蒼い海が続いている。ついさっき開けた窓から風の音が聞こえる。そして君がいる。もう少しだ。 バーガー・ショップはもうすぐそこだ。「大…

抱きしめて 夏5

抱きしめていた腕をといた私。 お腹が「ぐぅ」となった。 駐車場の柱の時計をみると m13:00jp。 そうだ、何か食事をとろうではないか! もうとびっきりアメリカンなやつ。「食事いこうか」と私君は頷いた。さぁて、どこへいこうか。数パターンの必勝コースは…

抱きしめて 夏4

ぎゅっとしていた腕を、といた。君と私の体は、はなれた。風がそっと、吹き抜ける。君は目を閉じていた。居心地のよい寝床から這い出す様な切なく、つらい瞬間だった。私は急な体温調節に追われていた。だがふと、君を見る。改めて想うなんて素敵な君。青い…

抱きしめて 夏3

ザザーン・・・ザザーン・・・海岸沿いに広がる駐車場。そこで私は君を抱きしめていた。「ねぇ、どうしたの」君はその言葉で沈黙を破った。しかし私は答えなかった。その代わりに、もう一度ギュッと力を入れた。声を出すのが怖かった。固く閉じた口をもしも…

抱きしめて 夏2

海岸にひろがる駐車場で私は君を抱きしめた。 先ほど飛ばされた帽子は波間に漂っている。 開けたままの車のドア。そして聞こえるTUBE。ギュッと力をこめた。空を舞うカモメが抱き合う私達を 恥ずかしそうに見下ろす。高鳴る胸の鼓動はまるで空をかけていた。…

抱きしめて 夏

トンネルを抜ければ、海が見える。愛車のカローラは軽快な走りで国道を進んでいる。 このルートは山本パイセンから教えてもらった。 「窓、開けてもいい?」助手席の君はそう訪ねた。私は頷く。ボタンを押し そして窓ガラスが下がる。そのボタンを押した君の…

カンパイコーク!

仕事でコカコーラのイベントに参加することになりました。 カンパイコーク。 この日の着用アイテムは シャツ:INDIVIDUALIZED SHIRTS タイ:Band Of Outsiders エプロン:Round house 眼鏡:Moscot アメリカ万歳! さて、Bandで思い出しましが今日フラッとの…

パーティー・スタイル

先日、パーティーに参加してきました。 前の投稿でもつぶやきましたが、これまた!スタイルに 悩まされる集まりだったのです。 さあ、今回はどんな話になるのでしょうか。 どうぞおつきあい下さい。 ちなみに今回の写真は全てその時のものです。 そのパーテ…

帝国・スケイトボーディング

※以下の文章とスケイトボーディングは関連ありません。 先日、仕事でお付き合いのある方の「お別れの会」が 帝国ホテルで開かれ、出席してきました。 「お別れの会」そのものが初めての若輩の私 何を着ていくのか、本当に迷いました。指定は平服。 いや、ど…